ポイントカードを整理する

買い物をするとレジで「ポイントカードをお持ちですか?」と聞かれることはもはや当たり前になりました。某家電量販店が始めたと言われるこのポイントカード、今ではあらゆる業種の店舗が発行しています。無料で作れるお店も多く、「お作りしますか?」と聞かれて気軽に作ることも多いでしょう。財布の中に何枚もポイントカードが入っている、という人も珍しくありません。
しかし、その何枚ものポイントカード、実際に日常的に使用しているのはその中の何割でしょうか。中には「作ったきり再び訪れたことは一度もない」という店もあるのでは?パンパンに膨らんだお財布は見た目も悪く、風水上金運にも良くないという説もあります。この際、思い切って整理してみましょう。
日常よく行くお店をピックアップし、そのお店のカードは残します。この時、できれば同業種のお店のものはできるだけ少ない枚数に絞ります。「これを買う時にはあのお店」というように行く店を限定することでポイントも溜まりやすくなり、不要な買い物も減って節約にもつながります。
一度行ったきりのお店のものは、処分してしまうのが賢明です。今後確実に何度も行くことになると確信できるお店ならば話は別ですが、そういったお店はおそらくそれほど多くはないはずです。つまり、ポイントがたまることもほとんどないはず。その程度のお店のポイントカードに財布のスペースを取られる必要はありません。
それでもまだ財布が膨らんでいる、もしくはどのカードも処分したくないという場合は、財布とは別にポイントカード専用のケースを持ち歩くのも一つの手です。雑貨屋さんなどで薄手のかわいらしいカードケースも多く売られています。こうしたケースに入れておけば財布がかさばることもなく、カードを探すのも容易です。
ポイントカードを整理することは財布の整理というだけでなく、生活そのものを見直すことにもつながります。自分にとって必要なお店はどこなのか、ポイントをためるためだけに不要な買い物をしていないか。そういったことを再確認することもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です