バブル世代が生んだ当時の仕事とは?

バブル世代と言われる世代がありますが、およそ1988年から1991年頃に入社した世代で、現在の50代の世代がこれに当たります。

バブル世代の特徴はお金があった時代になりますので、お金に関してはよく使う人が多い傾向があり、贅沢をすると言う特徴があります。

また、当時はインターネットがありませんでしたので、人間関係を広く持っていた世代でした。

これを仕事に役立てるとすれば、人間関係、つまり人脈を持つ仕事を得意としています。

例えば、ネットワークビジネスなどをしている人が多い世代でもあります。

ただ、その反面、お金使いが荒いですので、ビジネスをすると豪快にお金を使う傾向にありますが、失敗をすると大きな損失を招くことになります。

また、無能な人も多いのが特徴です。

どの世代も無能は人はいますが、当時は大して努力をしなくてもある程度名前のある会社に入ることは出来ましたので、そのように言われることがあるだけです。

実施にはどの世代も大して変わらないでしょう。